Blogブログ

女王学ブログ

「私たちはわざと不完全にできている」

「私たちはわざと不完全にできている」

「みんなが出来ているのに、
どうして私は同じようにできないんだろう」

「ほかのみんながうまくいっていて
自分だけがダメな気がする…」

実はコレ
ほとんどの方が同じ気持ちをかかえています。

それはなぜかと言うと、
私たちが「不完全」だからです。

ひとりとして万能な人はいません。

だから、ひとりで何かをしようと思っても、
必ず苦手なところが出てきます。

*アイディアを生み出すのが苦手な人。

*考えをまとめるのが苦手な人。

*計画を立てるのが苦手な人

*コツコツと継続することが苦手な人。

苦手なこと、
できるようになるまで時間がかかることは、
他の人にお任せした方がいいと思います。

これはどうやっても
自分の苦手なところを克服することは、
得意なことを伸ばすことの
何十倍ものパワーが必要になります。

もちろん努力を積み重ねて
できるようになるところを
広げることは良いことだと思います。

だけど、
得意なところを広げる時と
苦手なところを広げるのとでは
確実に
パフォーマンスに違いが出ます。

それならば、自分の
「得意なところ」と「苦手なところ」を
誰かと交換して
協力して、助け合って、
物事を進めた方が
効率的ですし、
その方が確実に実現が早くなります。

というか、
むしろ

この助け合う、協力し合う、

ということをするために、
私たち人間は
わざと不完全にできているんですよ。

私たちはもともと
生まれる前は完璧でした。
今、足りないと感じている
すべてを持っていました。

だけど
人間を体験している、今____

時間には限りがあるし、
身体は疲れます。

能力を成長させるにも
夢を叶えるのにも
とにかく
時間が足りません。

1つの能力を習得しようと思ったら
10000時間必要だとも言われています。

例えばピアノ。
1日8時間練習して、
1日も休まずに1250日必要です。

1日の休みもなく、
3年半、毎日ピアノを8時間練習すると
修得できる、という計算になります。

やっぱり今から
この時間を確保するのは
大変ですよね。

しかも、
3度の飯よりピアノが好き
という状態でなければ
地獄のレッスンになってしまいます。

「得意なこと」と「苦手なこと」の交換
これこそが私たち人間がやれる
最大の英智(えいち)だと私は思うのです。

助け合える、協力し合える、
ということよりも
賢いことってこの世にないと思うのです。

だから
不完全な状態こそが「完璧」なんです。

もうひとつ理由があります。

私たちは不完全な自分を持って
そこで「本当の自分」を
見ようとしているからです。

完璧だったら、
人間なんてやってても
つまらないでしょう?
誰とも関わらなくても
全部自分でできちゃうとか。

「超人だったらいいのになぁ」
ともんもんと
痛みを抱えながら、
不完全な自分を認めて
ゆるして
誰かと協力し、助け合っていく。

この方が
超人よりも
ずっと浪漫がありますよ。

たったひとりで
がんばろうとしていませんか?

私たちは、
たったひとりでは
がんばれないようにできてるんですよ。

もちろん私も
苦手なことだらけの
超不完全人間です。
もうみなさんより確実にヤバいレベルです。

だから毎日
たくさんの人に助けてもらって
なんとか自分の夢を追いながら
生きることができています。

私はクライアントさんによく伝えます。
「助けて!」って言えるのは、
強さ以外のなにものでもないですよ。

人と協力して
ものごとをなしとげる
これが生きることの醍醐味です。
人生そのものです。
浪漫です。

成功者で
協力者が1人もいなかった人はいません。

何かを習いにいくでもいい
ライバルという形でもいい
ケンカでもいい
議論でもいい

どんな形であれ
これは協力の一部です。

これを高めていけばいくほど
人生の味が深まって濃くなってゆきます。

「なんでもみんなと
同じようにできなきゃいけない」

「ひとりで出来るようにならないとダメだ」

というのは
今の義務教育の弊害(へいがい)です

「人と協力しなさい」
とも教えられてきたかもしれませんが
協力の幅がうんと狭すぎるのです。

もっと
自由に
「協力」して「助け合う」
ことができたら、
世界はもっともっと
おもしろくなるなぁ、
と思います。

自分にはできないことがある。
できなくて当たり前。
それが標準。

だから
他の人ができなくても当たり前。
それも標準。

お互いの「得意」を交換しあって
お互いの「苦手」をカバーして
たくさんの夢を叶えていきましょう。

時間は確かに限りがある。

だけど私たちには、
「協力」という平和な武器があるから
奇跡だって起こせます。

コンテンツセミナー 『新・女王学のススメ』 『オトコの解体新書』 『永遠に愛され女になるための性の指南書』 『新時代・不登校なんて怖くない』 などを発表し、女性の様々なお悩みを解決するために幅広い活動を行っている。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

アーカイブ